My profile

幼稚園までは、悪戯好きで虚弱体質、好き嫌いが多くて食わず嫌い。

小学校時代は、思った事を簡単に口はしない。

何を考えているのかわからない子。。。と言われていたのが私です。

 

10代:

リーダーとして集団をまとめる事の難しさとコミュニケーションの難しさを経験。

「感情を持つな!ロボットになれ!」

この一言に従っい無感情に徹した結果、子どもの頃から具えていた人の感情を読み取る能力を更に高める事となる。

 

20代~30代前半:

人並みに結婚・出産・育児休職・時短勤務、そして、介護休職を経験。

同僚と常に比べられ時短者の悪い見本のレッテルが張られる。

二人の父の死を経験した時、周りから心無い言葉を受け、あっと言う間に人間不信に。

 

30代半~:

自分の事をもっと知る必要があると気付き、以前より興味のあった心理や精神世界を独学で学ぶ。

少しずつ本来の自分を取り戻し始めた頃、離婚と突然の異動辞令を受け人生最大の大きな転機を迎えた。

 どうゆうわけか、これを機に第三者から、コミュニケーション能力が 高い事を知らされる。

「あなたのコミュニケーション能力は、他の誰よりも群を抜いている。何も心配しないで今まで通りで良いんですよ。自分を信じて下さい。」

 この言葉を胸に新しい環境に飛び込み、以来、一番苦手としていたコミュニケーション力で人生が大きく変わる事となった。

また、もともと持っていた感情を読み取る力も大きな助けとなり、対人コミュニケーションで周りからの相談を少しずつ受ける様になっていた頃、亡くなった実父が夢に現れ、興味深いメッセージを受け取る。

 

・人の感情を読み取る力

・対人コミュニケーション能力

 

に加え、亡き父からのメッセージの意味を知り、今まで蓋をしていたスピリチュアル感覚を受け入れるきっかけとなった。

以後、インスピレーションに従って行動する事で目に見えない存在(神や天使、そして、スヒリットガイド達)からのメッセージが様々な形で示されている事をより、リアルに感じる様になる。

 

どこにでもいるごく普通の私が意識と行動を少し変えただで180度、周りの状況を変える事が出来るのだから、ひとり一人が望む対人コミュニケーションスタイルの実現も誰にでも出来る事を確信。

 

そんな私は、現在、自分の経験と知識に思考・直感を融合させた独自の手法 でコミュニケーションは、物質世界だけに留まらず、目に見えない存在との繋がりを通じたコミュニケーションも有り事をお伝えしながら、対人コミュニケーション,夢診断,グリーフケアなどのご相談をお受けする事となりました。

 

すべては、自然の流れによるものですね。

 

Seiko