カレンダー

配信済み   2014-06-19 (木) ~ 2014-06-19 (木)

思考と直感を融合させると

 

・‥…―━━━―…‥・TAI-COM Room・‥…★★

対人コミュニケーション問題の改善をアドバイス No.40

 

<6>  6/19 発行 

タイトル:思考と直感を融合させると

・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・★★

 

--お知らせ----

7月からオフィス移転します~

今まで同様、宜しくお願いします。

------------------------------------

 

こんにちは。

対人コミュニケーション問題改善専門アドバイザー 聖子です。

 

今年の夏は、冷夏と言われています。

確かに、雨が多く陽が射す日があまりありませんね。

突然の雨に対処出来る様、常にバッグの中には、折りたたみ傘を入れ

行動しています。(ちょっとかさばる・・)

 

さて、今回は、

 

思考と直感を融合させると

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

についてお伝えしたいと思います。

 

あなたは、思考派?  それとも  直感派?

 

私たちは、この物質世界で様々な雑音を聞き、感じながら生活しています。

そして、一日の内の殆どが思考中心になっているかもしれませんね。

 

友達付き合いや仕事上の接待、そして、近所付き合いや親戚付き合いなど、

都合をつけたり我慢したりしながら人との関わりを保っています。

 

出来れば、好きな人と適当に関わって気楽な気持ちで一日を過ごす事ができ

たらどんなにいいだろう・・・・

 

そんな事を思った事もあるのではないでしょうか?

 

思考中心になると我慢や不満、イラつきや不安などがどうしても強くなり、

自分自身に負担がかかってきます。

また、直感中心になると超お気楽にみえたり我儘な人だと周りから誤解を

されてしまう事もあるかもしれません。

 

こんな事を言うと、思考も直感もちっともいいとこが無いじゃないか!

 

と思うかもしれませんがそんな事、ありません。

 

あなたが気分良く円満なコミュニケーションを実現させたければ、この思考

と直感を融合させる事です。

 

思考は、身の回りのありとあらゆる物事をキャッチし頭の中で理屈っぽく

自分が納得する理由を作ります。

この時、思考で考える事は、大抵、ネガティブな内容です。

 

例)飲み会編

・参加しなくても済む無難な理由はないものか。

・取りあえず、参加すればこの場は、保つ事が出来る。

・行かなかったら後で、話の輪にはいれないかも。

 

この様に損得勘定をしてモヤモヤしながら参加すると結果的に、

 

・食事がいまいちだった

・会費が高かった

・話の出来る相手がいなかった

 

と自分が悪いわけじゃない言い訳を探して自分を納得させようとします。

 

そもそも、こんな気持ちで参加しているのですから楽しいはずがありませんね。

これが良く言う”引き寄せ”です。

 

ネガティブな波動を自らが引き寄せ、負の空間に身を置いた結果です。

 

「行きたくない」とか「なんて断ろうか・・・」と考えていると同時に直感は、とっくにハッキリした結論を示しています。

 

”気が進まないから行かない”と。

 

直感が示す事は、常に同じです。

迷いもなければ不安もありません。

ただ、単純に”気が進まないから行きたくない”と言う事実だけです。

直感である内なる声は、物質成果の雑音の影響を一切受けないので答えは、終始

一貫しています。

面倒くさい理由なんて必要ありません。

 

もし、さっきまで感じていた事や思っていた事が変わったらそれは、意図的に

作り出した思考からくるものでしょう。

 

私は、10代半ばころからこの直感的感覚で判断した行動や発言が普通になって

いました。

 

・行きたくないから行かない。

・やりたくない事は、やらない。

 

YESNOの両極端でグレーゾーンが殆どない。(/_;)

 

でも、これが正解なわけでは、ありません。

私は、今まで生きて来てこの直感に従って行動や発言した事でそれは、それは、

沢山痛い目にあいました

※社会で上手く生きるには、グレーゾーンが広くないとダメなのでしょう。

 

そして、これらの苦い経験をもとに身に付いたものが思考と直感の融合です。

それは、

 

◎物質成世界の雑音を適度に消化し理解しつつ、自分の直感を信じる事

 

ここで言う”信じる事”とは、

時として、孤独や寂しさが伴っても私は、これで良かったと心から思える事。

 

思考的な解釈を無視する事は、できませんが結局の所、優先すべきは、直感で

ある内なる自分の声です。

 

思考が自分を支配しコントロールするのではなく直感である内なる自分の声を

優先した時、決して悪い結果には、なりません。

その時は、辛いと感じる事でも後から必ずプラスの作用が起こります。

 

思考ばかりを優先した時は、直感とのギャップがある為、波動が合わず常に

イラつきます。

もし、今自分が思考を優先していたらこれからは、直感(心)も意識してみて

下さい。

但し、極端に直感重視だと、変人扱いされるので注意しましょう。

 

さて、ちょっと余談になりますが

 

「直感てどんなものかわかりません」とか「私には、直感がありません」と言

われる方がいます。

そして、「直感てどうすれば、使えるんですか・・・」と聞かれる事があるの

でちょっとお話したいと思います。

 

そもそも、直感は、誰もが持っている能力(力)です。

この能力は、人としてこの世に生まれた時、全ての人に与えられているもの。

 

だから、直感がない人は、いないんですよね~。

気付いてない人は、いると思いますが。。。。。

 

そして、直感てどんなものか・・・・・

 

それは、とてもシンプルな事です。

常日頃から自分がパッと脳裏に浮かんだ事や心に感じた事、それが直感です。

 

例えば、初対面の人と話をした時、

 

(なんかこの人、自分と合わないかも・・・)

(ちょっと、気が合うかも~)

 

と一瞬思ったり感じたりした事、それが直感ですね。

些細な事から直感を磨く訓練は、出来ますよ!(#^.^#)

 

この様に考えると直感は、誰もが持っている能力って事に納得して頂けると思

います。

そして、ここからが重要です。

 

コミュニケーションは、生き物ですが目で見る事は、できません。

そう。。。それは、感情と言う波動の集まりだからですね。

波動が合わない場所や合わない者同士では、コミュニケーションも乱れます。

 

直感で良い悪いの感覚を感じて自分の内なる声を聞き、それに従って次に思考的

解釈を加えて行けば、自然な流れで思考と直感が融合されて自分が限りなく気持ち

いいと感じられる空間に近づく事が出来ます。

 

私は、日常生活では、この思考と直感を融合させて過ごしています。

これは、

 

ベースは、直感(内なる自分の声)です。

これは、とても大切なので是非、意識して頂きたいと思います。

 

コミュニケーションを円滑にして自分が極力気持ち良くいられる方法として、

日々の生活の中でお金や時間を使わなくても済む、唯一の方法。

 

それが、

 

★思考と直感の融合

 

だと私は、心から思っています。(#^.^#)

 

以上、参考にしてみて下さい。(^^)/

 

メールや対面相談もお受けしています~(^◇^)

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

発行者

対人コミュニケーション問題改善専門 アドバイザー  聖子

Mail: info@taicom-room.com

TEL:070-5360-1889

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HP,携帯,スマホ :http://taicom-room.com

Blog(私のイメージメモ) :http://blog.goo.ne.jp/imagelist