カレンダー

配信済み   2013-10-31 (木)

自分の常識と相手の常識

・‥…―━━━―…‥・TAI-COM Room・‥…★★

対人コミュニケーション問題の改善をアドバイス No.25

<10> 10/31 発行

自分の常識と相手の常識

・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・★★

 

こんにちは。

対人コミュニケーション問題改善専門アドバイザー 聖子です。

・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・

お知らせ

来月より、本サイトからのメルマガ配信は、一時、休止させて頂きます。

 

当メルマガをご購読頂いていた方そして、通りすがりにご一読頂いた方、

今までお付き合い頂きありがとうござました。(^◇^)

心よりお礼申し上げます。

 

今後は、HPにてメルマガ掲載致しますのでご興味ある方は、HPより、

ご一読頂けますようお願い申し上げます。(^◇^)

・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・

 

さて、今回は、

 

自分の常識と相手の常識

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒⌒*⌒*

 

をお伝えしたいと思います。

 

私たちは、無意識の内に自分の常識が世間一般の常識だと考えがちです。

 

例えば、

 

朝起きたら歯を磨く

食事は、できるだけ決まった時間に食べる

挨拶をする

一日1回、入浴をする

 

など出来る出来ないもしくは、出来ている出来ていないという事は、別

にして世間一般的な感覚として当たり前の様に思っています。

 

これらの習慣や感覚は、小さい頃から家庭や学校そして、周りの大人

たちから知らず知らずの内に教育・しつけと言った観点から教えられ

たものです。

そして、

このような事は、誰もが当たり前の様に理解し自分が行動する事にあま

り抵抗を感じる事は、ないでしょう。

 

春・夏・秋・冬と四季に合わせて洋服を変え、海・山・スポーツなど

その時々の目的に合わせて行動を変える事と同じ感覚です。

 

これらの意識感覚は、目で見てわかる事なでもし周りと自分が少し違う

と感じたらいつでも修正する事が出来ます。

 

少し古い言葉?になりますが”KY”空気を読む事で周りの状況を感

じ取り臨機応変に自分を修正すれば問題ありません。

 

では、コミュニケーションは、どうでしょうか?

 

コミュニケーションは、対話が基本ですが基本となる言葉の表現が苦手

な人も少なくありません。

 

”ひと言多い”と言われる人や”ひと言足りない”と言われる人。

また、

”何を考えているのかわからない”とか”感情を出し過ぎる”など、

 

コミュニケーションのトラブルのきっかけは、目で見てわかると言うよ

りは、相手の主観的感覚で判断される事が少なくありません。

 

この主観的感覚の違いは、まさに

 

◎自分の常識と相手の常識の違い

 

の様に私は、思います。

自分の常識を優先させたコミュニケーションは、”あるべき論”が中心

となり、自分の常識外の言動・行動をなかなか受け入れられなくなりが

ちです。

 

・もっと、こうあるべきだ

・こうする事が普通だ

・大体の人は、こんな風に思っているはず

 

と、決めつけた考え方をすると結局は、自分で自分を苦しい方向にもって

行ってしまいます。

 

コミュニケーションで悩む方々のタイプとして、私が今までの経験で解っ

た事は、二つあります。

 

一つは、比較的真面目な方

二つ目は、皆に嫌われないよう、頑張っている方

 

です。

 

この様なタイプの方々は、誰とでも仲良くする事が正しい事でその為には、

 

・多少、自分が我慢し辛い思いをしても仕方ない。

・自分が我慢すれば、事は丸く収まる。

 

と言った自己犠牲型の傾向にあります。

 

反対にコミュニケーションをうまくやってる様見える方々は、

 

・物事をあまり深く考えない(楽観的)

・自分と他人を比較しない(私は私、君は君)

 

と言った比較的自由発想型です。

 

自己犠牲型の場合は、自分の常識を持ちつつも結局、相手に合わせてしま

う為、顔で笑って心で泣いてと言った感じでしょうか。

 

自由発想型の場合は、自分の常識をもちつつも相手の常識を軽く受け入れ

てその場その場で消化していく様です。

ただ、このような方は、時には周りから八方美人とか軽薄な奴と誤解され

る事も多々あります。

 

自己犠牲型と自由発想型のどちらが良いとか悪いとかではなく、肝心なの

は、自分と相手の気持ちのギャップにどれだけ柔軟になれるかという事で

すね。

 

自分の常識は、正しい事でし時には主張する事も必要です。

もし、自分が自己犠牲型に近いと思ったら相手の常識を自分なりに受け入

れられる様になるととても楽になるはずです。

 

相手の常識を受け入れるとは、

 

◎本当は自分がおかしいとか変だと思う感情を無視するのではなく、

「こんな考え方をする人もいるんだ」「ふーん」と、言った程度の受け

入れです。

 

これくらいなら簡単にできそうですよね~(^◇^)

 

自分の常識がふつうの事なら、相手の常識も相手にとっては、ふつうの事。

 

★自分の常識や感覚を相手に押し付ける事は、相手の常識も押し付けられ

る事になります。(自分だけがいい思いはできない)

 

自分の身の回りで日々、起こっている出来事に少し意識を向けていけば

自然と周りの様子がわかる様になり、柔軟な発想ができるようになります。

 

自己犠牲型タイプの方は、是非、柔軟な発想で自分の個性を存分に発揮で

きるようなコミュニケーションを実現してください。

 

自由発想型の方で八方美人とか軽薄な奴と誤解されている事があったら、

自分の常識や信念をたまには、ピシっという事をおススメします。

このテクニックは、好感度を一気にアップさせる事ができますよ。(^◇^)

 

是非、試してみて下さい~(^^)/

 

コミュニケーションで困っている方は、是非、参考にして下さい。

メールや対面相談もお受けしています~(^◇^)

◆―――――――◆―――――――◆

次回からは、HP掲載のみとなります。

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

【テーマ募集!】

お問い合せ・取り上げて欲しいテーマなどは、下記よりお知らせ下さい。

Mail: question@taicom-room.com

……・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………・・

・ネット講座

タイトル:誰にでも出来る!対人コミュニケーション発揮法

http://www.knowledge.ne.jp/ksa/489240-1-2126

ご興味のある方は、まず、お試しご受講をご検討下さい~!

現在、受講料割引キャンペーン実施中です。

プチまなも是非、挑戦してみて下さいね!

 

発行者

対人コミュニケーション問題改善専門 アドバイザー  聖子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━