カレンダー

配信済み   2013-04-25 (木)

周囲に差をつけるコミュニケーションテクニックとは?

★★・‥…―━━━―…‥・TAI-COM Room・‥…★★
対人コミュニケーション問題の改善をアドバイス No.7
<4月のテーマ>3013/04/25
周囲に差をつけるコミュニケーションテクニックとは?
★★・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…‥・★★
こんにちは。


対人コミュニケーション問題改善専門アドバイザー 聖子です。

 

今回は、思っている事や考えている事をうまく伝える為には、どうした
ら良いかについてお伝え致します。

 

思ったことを伝えるには?
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒⌒*⌒


自分の思っている事や考えを相手に伝える事が難しいと感じている人は、
結構いますね。


では、相手に思いを伝える事は、どうして難くなるのでしょうか?

 

思いを伝える事が難しいと感じてしまう要因のひとつに”伝える”と
”伝わる”の違いにヒントがあるような気がします。

 

思いを”伝える話し方”と思いが”伝わる話し方”では、違いますね。

 

仕事では、必要な事を的確に相手に伝える事が求められますが日常会話
は、言葉のキャッチボールの為、思いが伝わる様に話す事の方が必要で
す。


もし、思っている事がうまく伝えられない人は、相手に伝わる話し方を
身に着ければ少しずつ伝えられる様になります。


焦らず、自分のペースで改善していきましょう。

 

<思った事が伝えられないシチュエーション例>


■集団の前で話す時に緊張してしまう
■頭で思っている事と別の事を言ってしまう
■話が途切れるとドキドキして焦る
■上司に話しかけられると緊張する
■相手に合わせてばかりで自分の考えに蓋をしてしまう

 

など、他にも色々あると思いますが誰でもこの様な経験のひとつふたつ
は、あると思います。


では、思った事がうまく伝えられないと感じるよくあるシチュエーショ
ンを例に対応方法をお伝えします。

 

■集団の前で話す時に緊張してしまう


この様な時は、沢山いる人の中で誰かひとりに的を絞り、その人に対し
て話すようにすると良いでしょう。


<対応方法>


的を絞ったその相手は、自分にとってストレスがないので楽に話せる様
になります。


自分の話にその人が「ふんふん」と頷いたり「ニコッ」っと微笑んでく
れた一気にリラックスできますね。

 

■頭で思っている事と別の事を言ってしまう


「ありがとう」と言うつもりが「今やろうと思ってたのに」みたいな
感じでしょうか?


何でこんな事を言ってしまったんだろう????と一瞬、わけがわから
なくなる事もあります。


頭で思っている事と別の事を言ってコミュニケーショントラブルになる
事も多々あります。


<対応方法>


自分が思っている事を言葉にする前に頭の中で繰り返てみましょう。


そして、ゆっくりと言葉を発しその言葉をしっかり聴きましょう。


ただ、聞くのではなくゆっくりと聴きながら言葉を発すれば頭で思って
いる言葉と同じ言葉を伝える事が出来ると思います。

 

■話が途切れるとドキドキして焦る


上司と二人で外出、先輩と買出し、介護や看護で看ている人との静かな
沈黙・・・・・・など結構あるかもしれません。


この様な時は、「何か話さなくてはいけないんじゃないか」と脅迫観念
に駆られ、無理に話題を探そうと焦ってしまいがちですね。


<対応方法>


そうならない為には、相手の様子をチェックしましょう。


無理に話題を探してまで何かを話さなければいけないのかを冷静に考え
ると良いと思います。


人によっては、沈黙が心地よいと思う時もあります。

 

■上司に話しかけられると緊張して話せない


緊張しているのは、あなただけではないかもしれません。


上司も同じ人間です。


緊張している様子のあなたを見て上司も恐らく緊張しています。


<対応方法>


話をする時に一度、深呼吸を軽くして”ニカッ”っと笑うなどの仕草を
入れると緊張がほぐれます。


(この時、上司を小ばかにするような態度にならない様注意して下さい)

 

■相手に合わせてばかりで自分の考えに蓋をしてしまう


この様な場合は、心の中で”嫌われたくない”とか”嫌われないように
しなければ”と思っている事がひとつの原因かもしれません。


相手に合わせる事でその場の空気は、保つ事が出来ますが自分の思って
いる事が言えなかったという劣等感が後で生れまわりからは、考えが無い
人と思われがちです。


<対応方法>


自分の思っている事を時々、チラっと話す様にしてみましょう。


小出しに話を切り出すうちに自分が話せる時間も少しずつ長くなると思い
ます。

 

上記の内容を踏まえ、主なポイントをまとめてみました。

 

<まとめ>


思ったことが伝わり難い時?
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒⌒*⌒


・自分の言いたい事がまとまっていない
・自分の考えばかりを一方的に話してしまう
・相手に合わせて自分の考えに蓋をしてしまう
・話す前から結論がでている    など。

 

 

思ったことを伝わりやすくするには?
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒⌒*⌒⌒*⌒*⌒⌒


・言いたい事を頭の中で整理してから話す
・自分が話している時、相手の様子を少し気にしてみる
・相手の話に集中し時々、うなづいたりしてみる
・曖昧な言い方は、控える
・複数に対して話をする時は、誰か一人に絞り目を見て話す など。

 

誰もが皆、思っている事を人に上手く伝えられたらいいなーと思って
います。


コミュニケーションは、対話から始まります。


些細な事でも一つひとつ改善していけばストレスが軽減され、今より
も上手くコミュニケーションがとれる様になるはずです。

 

是非、活用してみて下さい!

 

次回からは、新テーマをお伝えします。
・…━━☆・‥…━━☆☆☆
<5月のテーマ>
ちょっと休息しませんか?
◆―――――――◆―――――――◆
次回予告:
・5月病 大丈夫?
◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆
【テーマ募集!】
取り上げて欲しいテーマや内容があればメールでお知らせ下さい。
Mail: tai_com_room@yahoo.co.jp

PC版ホームペーでもお受けしています。※携帯サイトも可
……・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………
※世代別・親子・学校・職場・地域等カテゴリー別情報も今後配信予定。
※予告内容は、変更する場合があります。
 
発行者
対人コミュニケーション問題改善専門 アドバイザー  聖子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━